赤ちゃんの今を楽しむベビーサイン

こんにちは。
【横浜市神奈川区】ベビーサインで#スタイリッシュ子育て を応援します!
ベイビーリンのHirocoです。

9月に入って一気に秋めいてきましたね。

過ごしやすい気候になり、お出かけも楽しくなる半面、気温の変化や秋の花粉などで体調を崩しやすいときでもありますね!

まずはママ自身の体調管理に十分注意しながら、赤ちゃんたちの体調の変化のクセのようなものをしっかり把握できると、日々の体調管理に役立ちますよ。

(ちなみに、気温の差が出てくる時期、夜のおしっこ漏れが発生しやすいです!夜間のトイトレやオムツのサイズなども秋冬仕様にシフトしましょう!)

楽しいイベントもたくさんの季節です。家族みんなで元気に楽しく過ごしたいですね!



さて、ベイビーリンの秋クラス、続々とお申し込みをいただいておりますが、毎年この時期は春からお仕事復帰されるお母さまが、育休最後の思い出に!と参加してくださる方がとても多いクラスです。

保育園に入園されると、物理的には一緒に過ごす時間が減ってしまうので、それまでの時間を目いっぱい楽しんで、たくさん信頼関係を築いておこうと思ってくださるが所以でしょうか。

個人的に、そんな育休中のお母さまたちには、ぜひぜひベビーサイン育児、おススメです。

なぜなら・・・

ベビーサイン育児には、いくつか段階を踏まなければならない場面があります。
段階を踏まなければならない、というのは、すぐに結果がでる方法ではない、という意味です。

赤ちゃんの発達についてもそうですが、赤ちゃんはいきなりてくてく歩けるようにはなりません。寝返り、腹這い、ハイハイ、つかまり立ち・・・などいくつか段階を踏んで一つずつ成長していきます。

周りの大人たちは、日頃ついつい「月齢が大きくなると手がかからなくなるわよ」「早く大きくなってね」等と言ってしまいがちですが、成長の過程を【早く】通過することに、意味はありません。

寧ろ、一つ一つの段階を確実に踏んでいった方が、その先の発達にいい影響があります。

一度寝返りをマスターした赤ちゃんは、もう、寝返りができなくてちょっともどかしいしぐさはみせてくれません。

できない→できる という過程は見られても
できる→できない には戻れないのです。

だから、赤ちゃんの成長に関しては、ぜひ今、この瞬間を大切に楽しんでいただきたいなと思います。

それは終わってしまえばとても短く、とても素敵な思い出だからです。

赤ちゃんのお世話は、時にとても孤独で辛い瞬間もあります。

一言で「取り戻せない時間を楽しめ」と言われても、どうしたらいいかわからない、という方も中にはいらっしゃると思います。

そんなお母さまたちは、ぜひクラスにいらしてください!

ベビーサイン教室は、すぐには結果がでませんが、その分「今」を楽しむことができるプログラムになっています。

育休明けまでの時間を、赤ちゃんと一緒に楽しもうと思ってくださるお母さまたちには、きっと限りある時間を楽しんでいただける、そんな内容になっています。

そして、ベビーサインでコミュニケーションがとれる、ということがお互いに分かったお母さんと赤ちゃんは、保育園に入園し、過ごす時間が少なくなっても、一緒に過ごす時間を密に、大切に過ごすことができます。

それは、【気持ちを伝えることができる】ことで、お互いに心の安定があるからではないでしょうか。

お母さんやご家族の方と、気持ちが通じ合う=孤独じゃない。

ベビーサインを習得した赤ちゃんたちは、コミュニケーションで培った心の安定があります。

どんなときでも、お母さんやご家族の方は、僕/私の見方!と思えることが、この先の心の発達にもとてもいい影響があると信じています。

【東神奈川・白楽プレベビーサイン】ベイビーリン夏のプレクラスが全て修了☆

こんにちは。
【横浜市神奈川区】ベビーサインで#スタイリッシュ子育てを応援します!
ベイビーリンのHirocoです。

6月より開講していましたベイビーリン、夏のプレクラスキャンペーン浮き輪

本日振替の方を含めてすべてのクラスが修了しました!

白楽クラスでは初の試みで、おしゃれカフェコーヒーのランチ付きクラスを開講。
(ランチの写真を撮り忘れてしまいましたので、メニュー等は雫CAFEさんのページからご覧になってください)


まだちょっと涼しい初夏の時期には他の先生のプレクラスとのダブル受講でおいでいただいた方もいらっしゃいました。

こちらのクラスは、ねんねちゃん対象のクラスで、少しのふれあい遊びとお話やレクチャーが多めのクラスになるのですが、少し月齢が大きめのお子様でも、みなさん「ぜひプレクラスから参加したいです!」とお申込みいただく方がとても多いです。

ベイビーリンにお越しいただくお母さまやご家族の方は、赤ちゃんの成長に対してとても真面目な方が多く、私の理屈っぽい(?)お話も「そうなんですね~ひらめき電球」ととっても真剣に聞いてくださります。

ふれあい遊びも楽しくしたいけど、しっかり赤ちゃんについて学びたいと思ってくださるご家族が多いんだなぁ、と感じています。

私もそんな愛情あふれるご家族にご縁をいただけて、とても光栄に思っております!


そんなベイビーリンのプレクラスでは・・・

ベビーサイン教室のキャッチコピー
0・1・2歳 頭と心と体を育てる ベビーサイン教室
がしっかり理解できちゃいます!

実はこのキャッチコピー、ベビーサイン協会の代表理事 吉中みちる先生のブログの冒頭で毎回登場するのですが、ご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?

頭と心と体??一瞬さらっと流してしまいそうになるかもしれませんが、よく考えると、ベビーサイン教室には【赤ちゃんに関するすべての育児のヒントが詰まっている】とこのキャッチコピーは語っています。

そんなフルコンプリート、0歳から無理でしょう?

と思われるかもしれませんが、実際プレクラスではその3つの成長に関するお話を、テキストを使いながら(ベビーサインクラスよりも時間をかけて)しています。

実際、私自身の育児生活を考えると、息子がベビーサイン世代の時は、身体と頭の発達に関しては知識がありましたが、心の発達についてはあまりウエイトを置いていなかったな・・・と反省することがあります。

赤ちゃんは純粋無垢な存在であるがゆえに、大人の感覚で、あまり理解や感情を持っていることが理解してもらえません。

でも、赤ちゃん自身がアウトプットの手段を持つことで、実はとても複雑なことを考えているということがわかります。

その、アウトプットの手段が【ベビーサイン】ということになるのですが、本当に、ベビーサインという手段を手に入れた赤ちゃんには、私たち大人は毎回驚かされるばかりです。


ベビーサインクラスは、プレクラスよりも動きの多い、どちらかというと楽しみながらできるレッスンです。

一方、プレクラスは、ねんねちゃんの時期だからできる、お母さまやご家族の方に関するレクチャーが少し多めです。(でも、プレクラスもお勉強ばっかりではないですよ)

どちらからはじめても、ベビーサイン育児は始めることが可能です。
少し事前知識が欲しいなという方は、ぜひ次回のプレクラスからご参加くださいませ!

【ベビーサイン】みんな大好きプチ絵本

こんばんは。
横浜市神奈川区のベビーサインサロン*ベイビーリンのHirocoです。

前回こちらの記事でご紹介したベビーサイン協会の公式教材。
参考価格等で、おトクな感じはわかっていただけたかな~と思っているのですが、本当に使えるの?という方のために、クラスで使用している様子をご紹介します!

今日ご紹介するのは、先日の記事の
④楽しいベビーサインCDと連動したプチ絵本と、てってちゃんのパクパクボード(2000円くらい?)
の中の一つ「おはよう赤ちゃん」のプチ絵本です!

先日、全てのプチ絵本に「赤ちゃんの大好きなしかけがついています」とご紹介したのですが、みんなこんな感じで使ってくれています。





はい、この通り!

みんな積極的に遊んでくれています。


上の画像は、私が使っている、通常よりも大きいサイズの手作り教材ですが、みんな興味津々です。

しかも、この教材は、サインを教えるだけじゃない!

赤ちゃんの興味関心を引き付けて、ある部分の発達も促してくれる知育玩具の役割も果たしてくれますよ。

お家の中がキャラクターもののおもちゃであふれるのが嫌なお母さまにもぴったり!

長く、安全に遊んでもらえる教材になっています。

プチ絵本・ボードは、この「おはよう赤ちゃん」を含めて全5種類!

毎回楽しく使うバリエーションも伝授しながら登場しますので、楽しみにしていてくださいねっ。

 

育児の悩み、一緒に考えます!

こんにちは。
横浜市神奈川区のベビーサインサロン*ベイビーリンのHirocoです。

今日は、個人的な話です・・・

私は、自他ともに認める「気にしすぎ」なタイプです(笑)

よく夫にも、「考えすぎ」「真に受けすぎ」と注意されます。

それが良い方向に働くときもあるんですがね・・・。

こと育児に関しては、「今はまだどうなるかわからないけど、様子をみましょうね」という場面が多く、息子の発達に関しては心配で心配で心配しすぎて体調を悪くしかけたこともありました。

一般的には育児に向いていないタイプなんでしょうね。

そんな時、ある方に相談して、とても救われた言葉があります。

「もし、〇〇だったときは、またその時に一緒に考えましょう!」

相談して、解決策が見つかったわけではないのですが、すごく心強かったです。

私の場合、ベビーサイン以外の専門家ではありませんし、育児のスペシャリストでもありません。

でも、不安な気持ちを抱えるお母さんの気持ちはとてもよくわかります。

育児に不安を抱えているお母さんがいらっしゃったとき、私も「一緒に考えましょう!」と言ってあげられる、そんな教室でありたいな、と思っています。

ベイビーリンは少人数制で丁寧にお母さんと赤ちゃんに寄り添いたいと考えています。

お悩みがない方もある方も、一緒にベビーサイン育児始めてみませんか?

 

 

■ベビーサイン教室には何回通えばいいですか?(よくあるご質問から)

こんにちは。
横浜市神奈川区のベビーサインサロン*ベイビーリンのHirocoです。

夏の間、ブログの更新や新規募集を少しお休みさせていただいておりますが、サロンの皆様方には元気にお通いいただいております。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

さて本日は、体験会でよくいただくご質問に敢えて先にお答えしちゃいたいと思います!


→ご質問
ベビーサイン、とっても良さそうなのでお教室やサロンに通ってみようかなと思っています。
でも正直費用もかかるし、何回くらい通えばよいのでしょうか?


→ベイビーリン
基本的に回数制限は設けておりません。お通いいただくスパンや回数は、メンバー様におまかせしております。

始めた月齢やお子様の個性によりますので、ベビーサインで会話ができるようになるまでの期間を一概に申し上げられないのですが、何らかの反応が赤ちゃんから返ってくるまでには6回を目安にご参加いただくようお願いしております。

そのため、ベイビーリンでは初回ご参加の際には、公式教材費と1回分の参加費をいただいておりますが、2回目以降は当日の代金のみお支払いいただく都度方式をとっています。


これは、メンバー様に納得してお通いいただきたいため、この方式をとっています。
それだけプログラムに自信をもって丁寧に取り組んでいます、という自負と、
私自身が、赤ちゃんとの外出のモチベーションに体調と天候がとても左右された、という経験からです。

大雨や雪の中、受講料が無駄になるから、等と危険を冒してまでお越しいただくのは本望ではありませんし、体調が突然悪くなってしまうこともありますよね。

申し込んだはいいけれど、あんまり気乗りしないなぁ、ということもあると思います。

せっかくお通いいただくのですから、変なお気遣いはなしに、お子さまのことを一番に考えて100パーセント楽しんでいただきたいんです!

あまり合わなかった・・・という場合のことばかりお話ししておりますが、実際にお通いいただいているメンバー様の中には、12回を終了されてもう立派なベビーサイナーさんなのですが、まだまだお通いいただきたい!と仰っていただいている方もいらっしゃいます。(ありがとうございます。)

赤ちゃんたちの成長をみながら丁寧に対応していきますので、安心して始めてくださいね!

日本一純粋なベビーサインサロン

こんにちは。
横浜 ベビーサインサロン*ベイビーリンのHirocoです。


本日は、ベイビーリンのことをご紹介します。

まだ、登場機会が少ないのですが、当サロンにはイメージキャラクター リンさん がいます!

{75DE1A31-DCC8-4475-9A87-A503F35C331B}
はじめまして!特技は一人座りです。

リンさんは両手を離しておすわりができないので、サインはまだ返すことができません。

でも、支えながらならおすわりができて周りを見渡すことができるので、サインを教え始めるにはいい時期なんですよ。

サロンではリンさんには主にふれあい遊びのパートでモデルになってもらっています。

皆さんにお会いできるのを楽しみに待っていますよ。

そして、リンさんが持っているリストバンド、これはプレベビーサインのサロンで使用するものなのですが、こんな感じの手作りおもちゃを毎回作ります。

赤ちゃんと遊び方やお話の仕方がわからない・・・なんてお母さんに、一つのツールとして使っていただく目的で、楽しく遊びながら作ってもらいます。

リストバンド以外にもバリエーション豊かにご用意しておりますので、毎回楽しみにしていてくださいね!

当サロンでは、その他にもお写真を撮ったり、季節のクラフトをしたりしますが、初回の教材費と毎回のサロン代金以外はいただきませんのでご安心ください。

その他、ご質問があれば個人的に育児に役立ったアイテムなどはご紹介いたしますが、その他のアイテム、サービス等の勧誘は行いませんのでそちらも安心してご受講いただけたらと存じます。

ちょっと年上の子の育児をしているママ友に会いに来ていただく感覚で、日本一純粋なベビーサインサロンを目指しています。

講師ってどんな人?という方は、ぜひ体験会にお越し下さい。

お教室の選び方

おはようございます。横浜市神奈川区のベビーサインサロン*ベイビーリンのHirocoです。

少し前にブログのタイトルを変更したのですが、お気づきになった方はいらっしゃいますでしょうか。

それに関連して・・・なのですが、サロンにお越しくださる皆様は「ベビーサインをはじめよう!」と思ったきっかけってなんでしょうか?


・赤ちゃんが泣いている理由が知りたい

・おしゃべりできない赤ちゃんと本当に会話できるものならしてみたい

・赤ちゃんとの最初の習いごとにしてみたい

{23186B82-DEC5-4F2B-9671-5C4D50F72F82}
・・・色々あるかとは存じますが、純粋に【ベビーサインが好き!】という方は講師でないかぎり希ですよね。


実はここ、お教室を選ぶ際に結構重要なポイントじゃないかな、と思うんです。

ベビーサインを通じて、どんな育児を楽しみたいのか。

ちょっとゴールを想像してみるだけで、かなりその間の習得プロセスも違ってくると思うんです。


例えば、同じ語学として英会話レッスンを例に挙げてみます。

お子様を英会話レッスンに通わせているお母さんたちは、どんな目的で通わせているんでしょうか?

→英語がしゃべれたらかっこいいから?

それもあるかもしれませんが、一番の目的ではないような気がします・・・
おそらく、一番多いのは

→将来、国際社会に出たときに困らないように

じゃないかと思います。

そんな時、
「英語はしっかり教えてくれるけど、いかにも日本人的感覚で物事を考えるジェンダーロールばりばりの先生」か
「国際社会で活躍した経験のある、ネイティブの先生」か
どちらに習いたいか、と言ったら、断然後者ですよね。

ネイティブの先生は発音が違う、ということはよく言われますが、実際この物事の考え方の部分の違いも結構重要なんじゃないかと思います。


余談ですが、昔、スーパーモデルに憧れて、いろんなモデルさんの書籍を読みあさった時期があります。
どのモデルさんも海外で活躍するには「自分の主張を素早く、的確に表現できること」が重要だと仰っていました。
語学ができて、かつ自分の主張を即座に表現する練習も重要なんだそうです。
これって、モデルさんの業界に限らず、重要なことだと思いませんか?


話を元に戻して・・・

ベビーサインは
「赤ちゃんと意思疎通するための語学」ですので、まず、赤ちゃんとおしゃべりしてみたいという方は誰でも対象者になります。

ですが、表現方法が手話やジェスチャーになりますので、おしゃべりする前の【18ヶ月より前】と対象月齢が決まっています。

でも、そこから先、何をどう活用して、どんな会話をするかは自由です。

だから、ベビーサインを始めたい!と思ったら、赤ちゃんとどんな風にお話がしたいのか、まずは想像されてみて、できるだけ育児感覚の近い先生のお教室に通われるのがベストだと思います。

これは、ベビーサイン協会の先生ではありませんが・・・

以前横浜市の赤ちゃん訪問に来てくださった保健師さんに、
「母乳ケアで有名な○○式のサロンに通おうと思っているんですが」と相談したところ、

「あそこは食事制限や生活習慣などストイックに指導されるから、そういうのが好きな人はいいけれど、ある程度受け流せる人じゃないと辛くなるだけですよ」

とアドバイスをもらいました。

(そして、全てを受け止めてしまうタイプの私は、結局○○式の門を一度もたたくことはありませんでした汗あの時アドバイスしていただいた保健師さんに感謝です。)

赤ちゃん向けのお教室やサロンの先生には、そういった教祖様タイプの先生が存在するのも確かで、私自身は、あまりそういった雰囲気は好きではありません。

産後、眠気と戦いながら通ってくださるママたちに、間違っても「厳しく指導」なんてするもんじゃないと思います。

でも逆に、そういう雰囲気が好きな方もいらっしゃるので、そこは通われる側の自由ですよね。

ベイビーリンは、「ちょっと月齢が上の子がいるママ友」に会いに来てもらう感覚でお越しいただければな、と思っています。

自慢の息子との楽しい育児生活を送るコツを伝授しちゃいます。

【 ベビーサイン よくない 】

おはようございます。神奈川区のベビーサインサロン*ベイビーリンのHirocoです。

先日、【ベビーサイン 横浜】で検索をかけて、どんな先生がご活躍なのか調べていたら・・・

予測変換で【ベビーサイン よくない】というワードを見つけてしまったので、ちょっと調査のために覗きに行ってまいりました!

ベビーサインを始めるにあたって、よく心配されることの一つに
「ベビーサインを使った子は、自分の欲求を手話で伝えることに慣れてしまい、話し言葉が出てくるのが遅れてしまうのではないか」というご指摘があります。

これについては、ベビーサイン協会のお教室ならどこでも、はっきりと「NO」と否定し、その理由もお伝えしていることと思います。

私も体験会や初回レッスンでお話していますが、アメリカでの25年以上の研究の中でベビーサインが話し言葉(おしゃべり)の発達を遅らせる、という結果は出ていませんし、全国にある認定教室の講師からも一度も聞いたことがありません。

ですが、インターネット検索をすれば、僅かですが「ベビーサインをやったことによって話し言葉が遅れた」と感じている方は見つかることも事実です。

協会のデータにもあがってきていないのですが、、なぜでしょうか?


答えは明確です。


ベビーサインによって話し言葉の出現が遅れた、と感じている方は、ベビーサインについてマイナスイメージを持っていらっしゃるので、わざわざ協会のアンケートに協力しませんよね。

おそらく、講師にも知らせずにお一人で悩まれて、ただただ悶々とマイナスイメージを持たれてしまっているんだと思います。

とても悲しいことです。

でも、そんな風に悩まれてしまう方の気持ちもわかります。

話し言葉に関する話題って、とてもデリケートな問題ですし、周囲からのプレッシャーも強い部分ですよね。

育児って、そう何度もできるものでもありませんし(現代では特に・・・)、もし大事なお子様が、なかなかおしゃべりしてくれなかったら、、、すごく不安になると思います。

そして、必死にその原因について考えると思います。

これは言語能力に限らず、寝返りや歩き始め、指差しなど、どの成長過程でも「○か月頃には○○ができるようになります」という目安に一喜一憂しながら、育児をしている限り超えていかなければならない問題です。

そんな時、一人で悩まれずに相談できる相手がいるといいなぁ、と思います。

ベビーサイン協会の講師の先生方は、皆、そういう相談を気軽にできる方ばかりだと思いますが・・・

もし、お話しづらい状況でしたら、こんな書籍に目を通されてはいかがでしょうか?

ことばの遅れのすべてがわかる本(健康ライブラリーイラスト版)/著者不明

¥1,296
Amazon.co.jp

ベビーサインに関する本ではありませんので、中立な目線で読んでいただけると思います。

(書籍はいとうあづさ先生のモンテッソーリ教室でご紹介いただきました)


私の主観ですが、前述の【ベビーサイン よくない】でヒットした、ベビーサインによって話し言葉の遅れが気になった方は、おそらく社会全体の割合として・・・

[ベビーサインをしていた→言語能力にいい影響があったと感じる方]÷[ベビーサインをしていた→言語能力に悪い影響があったと感じる方]≒
[ベビーサインをやらない→言語能力の発達に問題がなかったと感じる方]÷[ベビーサインをやらない→言語能力の発達に問題があったと感じる方]

なのではないかと思います。

ですが、大多数の意見の中で自分が少数派だったからといって、ご本人にとっては関係のないことです。

ご本人の中では一番の重要事項で、我が子の結果が100%なんです。

私は、育児で全く不安にならない方なんていないと思っています。

みんな、大事なお子様の健やかな成長を望んでいらっしゃる限り、反面として不安はつきものだと思います。

でも、そんな時ちょっとでも相談できる相手がいたら・・・

それが講師の役目ではないかと思っています。

そんなフォローができるようになったら、【ベビーサイン よくない】という予測変換もいつかなくなってくれるのかな・・・。

赤ちゃんのお教室に来てもらえるってすごいこと

こんばんは。横浜市神奈川区のベビーサインサロン*ベイビーリンのHirocoです。

横浜でも今シーズン初雪が観測されましたね!

久々にお外は厳しい寒さでしたが、体調崩されていませんか?

こんな寒さだと、お散歩もついついお休みしがち・・・

赤ちゃん連れのママたちには、ちょっとお出かけが厳しい時期の到来ですね汗

特に、年が明けて暖かくなるまでのシーズンは、毎年空気が乾燥してインフルエンザが流行するので、できれば貰い物はしたくない!という心境から、外出を控える方が多くなります。

(私の友人で、インフルエンザが怖いといって冬のシーズンは誰がどんなに誘っても、娘さんを一歩も外出させなかったという強者がおります。)

まあ、そんなに極端な方は少ないかと思いますが、汗赤ちゃんの集まるサロンでは、感染の予防もお気遣いいただいてお休みされる方も増えてきます。

そんな時は、ぜひベイビーリンのプライベートレッスンをご利用ください!


→お出かけは億劫だけど、おうちの中だけでは遊びのネタが尽きてしまう

→小さな子がたくさん集まる空間は、感染症が心配

→勝手が分かっている自宅で安心してレッスンを受けたい


夜間の授乳でお疲れのママさんの中には、寝不足を押してまでお教室に来てくださる方もいらっしゃいます。

そうでなくても、冬場は防寒着や靴下など着せるものも多くて着脱が増えるし、ただでさえママバッグのなかに大荷物を持ってお出かけするのに、足場が悪かったり寒かったりしたら・・・

ちょっとほかの季節よりはお出かけのハードルが上がってしまいますよね。



そう考えると本当に、赤ちゃんのお教室に足を運んでいただくってすごいことだし、ありがたいことです。

でも、寝不足って、本当に本当に辛いと(個人的に)思っています。

もし、お出かけが億劫なママさんがいらっしゃいましたら、お気軽にプライベートレッスンを利用してくださいね!

中区、西区、神奈川区、港北区にお住まいの場合は、出張費無料です。

ご希望がございましたらよろこんで駆けつけますよ。

うちの子でもベビーサインができるようになりますか?

こんばんは。横浜市神奈川区のベビーサインサロン*ベイビーリンのHirocoです。

少しご無沙汰しておりまして、忘れ去られてしまっているかもしれませんが、本日もご訪問いただきありがとうございます。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

少し前になりますが、体験会にお越しいただいたお母様にこんなご質問をいただきました。

「お教室に興味はあるのですが、本当にうちの子でもベビーサインができるようになりますか?」

これ、本当によくいただく質問なのですが、

(実は、私も息子とお教室に通っていた時に先生に質問しました^^;だって、初めてって本当に不安ですものね。)


お答えしますと・・・


→お母さんができれば、必ずできます!


お母さんは・・・
・サインを何種類か覚えることができますか?
・手を使ってサインの形を作ることができますか?
・赤ちゃんに語りかける時に、恥ずかしがらずにサインを見せることができますか?


思いつく条件を書き出してみましたが、これくらいでしょうか・・・。

かなりハードルは低いと思うのですが・・・いかがでしょうか?


逆に言うと、お母さんができないことは赤ちゃんはほぼ覚えられません。


これはベビーサインに限らず、育児全般に言えることです。


片付けができないお母さんの赤ちゃんは、片付け方がわかりません。

日本語が喋れないお母さんの赤ちゃんは、日本語がわかりません。

(→英語を喋るお母さんの赤ちゃんは英語を理解し、手話を操るお母さんの赤ちゃんは手話を理解します)

もっと言うと、

スマホの使い方がわからないお母さんの赤ちゃんは、多分、スマホが使えません。

(私も経験があるのですが、良くも悪くも赤ちゃんって、教えなくてもiPadとかスマホの使い方とか知ってませんか?汗)

みんな、一番身近な生きたお手本(→お母さん)から色んなことを学んでいます。


なので、お母さんが自然にベビーサインを使うことが出来れば、赤ちゃんは自然に覚えてくれます。


いかがでしょうか?

サロンやお教室では、それにプラスして見せ方のコツや声のかけ方などを伝授していきます。


でもまずは、ベビーサインってそんなに難しいものじゃない、ごく自然に覚えていけるものなんだよ~ということがお分かりいただけたら幸いです。